ウェルシュコーギーのケース

ウェルシュコーギー

 私はウェルシュコーギーを飼っていたのですが、7~10歳ぐらいの時期にかけて非常に酷い食糞問題に悩まされていました。

 最初は、食べたドッグフードの香りが糞にも残っており、糞から良い臭いがするから食べてしまうのかな、と仮説を立てていましたが実際はそうではありませんでした。

 愛犬が糞をするたびに、母が「またうんちばっかりして!何回うんちしたら気が済むのよ!」と怒り、舌打ちしながらトイレシートを交換していました。

うんちをするから叱られると記憶した

叱られた後のコーギー

 愛犬はそんな母の顔色を見ており、うんちをした自分に怒っているということを感じ取っていたのだと思います、その証拠として母が強く叱るようになってから食糞問題が起こり始めたように思えます。

 しばらくはその事が分からなかったため、母は「なんで食べるの!」と今度は食糞行動に対して愛犬を怒鳴り、叱るようになりました。

叱るのをやめると解決した

うんちはすぐに掃除

 しかし、私が愛犬は母に叱られないためにウンチを食べて証拠隠滅しようとしているのではないか?と母に話したところ、その後母は感情を抑え、愛犬が糞をしても笑顔で優しく接しながら汚れたシートを交換するように心がけていました。

 すると、数ヶ月ほど経った頃、愛犬はまったく食糞をしないようになったのです。

 何が問題だったのか、正確なところは愛犬本人にしか分からないのでしょうが、私は母に叱られるというストレスから食糞行動が起こり、母の怒りを回避するために食糞を繰り返していたのではないか?と確信しています。

 あくまでも私の愛犬のケースはそうでしたが、友人宅のチワワは理由も分からないまま食糞行動を繰り返しているそうです。理由が発覚するまでは、頻繁にペットを監視し、うんちをした後は食糞する前に急いでシートを換え続けるしかないと思います。

叱ることでは解決しない

叱ること

 うんちを食べるという行動は腸内環境が悪化して、消化能力が落ちていたり、栄養をしっかり吸収できていないケースが原因の1つとも考えられています。

 叱ることで解決するケースも稀にあるそうですが、ほとんどはこちらの体験談のように、うんちを隠さないと怒られると犬が思ってしまい、余計に食糞行動が増えるようです。

 ですので、腸内環境をしっかり整えられる犬用のサプリメントを試してみることから始めてみてください。特に叱っても解決しなかったケースにはオススメの対策法ですよ^^

aikona[あいこな]

あいこなのイメージ画像

私の総合評価 ★ ★ ★ ★ ★

 いつもの食事にふりかけるだけで、ワンちゃんの腸内環境バランスをしっかり整えることができる専用サプリメントです。

 毛並みが良くなった、下痢をすることが減った、涙やけが減ったなどの声とともに食糞することがなくなったとの口コミがあるサプリメントです。

 人間でも病気ではないけど、何だか調子が悪い・・・っというときはサプリメントに頼るかと思いますが、ワンちゃんも同じですね^^

商品名 あいこな
初回限定価格 4,200円
栄養成分 モリンガ、乳酸菌、米麹、核酸
グルコサミン、ビール酵母、玄米、など
飼い主の満足度 91.9%の高評価

実際にaikona[あいこな]使っている飼い主さんの声を集めてみました。

ここが良かった!

  1. 愛犬が元気になり、その姿に癒やされる
  2. ボサボサだった毛並みが戻り、若々しくなった
  3. 食糞行動がなくなりました
  4. 食欲が戻りました
 食糞対策サプリ【あいこな】をチェック!

消化しにくい食事を与えていませんか?

 グレイン(穀物類)は犬が消化しにくい食べ物です。それが胃腸の負担となって消化不良を起こしているのかもしれません。グレインフリー(穀物類不使用)の食事に変えてみませんか?

Page top icon