トイプードルのケース

トイプードル

 まず、7歳6か月のトイプードルが散歩中に食糞をするようになりました。原因はストレスじゃないか?と推測しています。

 家の周りに沢山マンションが建設されたり、工事をする騒音がほぼ1日中家の外で暮らしている犬に堪えたのだと感じました。私も慌ただしく生活をしているので、犬の散歩も1日1回30分しか行けていませんでしたので、それも原因の1つかもしれません。

散歩する犬が増えたのもストレス?

散歩する犬たち

 次に、環境の変化とともに犬の散歩をする方が増え、糞を持ち帰ってもらえないことも多くなりました。犬にしてみれば、縄張りを主張されているようで嫌だったのでしょうか?

 人が少なかった昔は番犬以外の役割で吠える事が無かったのに、最近では無駄吠えを繰り返すようになりました。

犬がストレスを感じないように対策

トイプードル

 そして、対策として、あまり犬の多くない時間帯に散歩に出たり、普段より長く歩く時間を増やしました

 そうすると、犬も気持ちを汲んでくれたかのように食糞をしなくなりました。また、マッサージをして肩の凝りや血行不良を取り除きました。血の流れが良くなると犬の表情も豊かになり、何かを口に入れなくても満足して寄り添ってくれます。

食べ物を変えたらなくなった?

ワンコのガム

 最後に、夜の散歩に行く前に歯磨きガムを必ず1本以上食べさせたり、無糖のヨーグルトを50~70g程食べさせたりして歯の健康や腸の健康を保たせました。

 スッキリするようで散歩中も走ったり、跳び跳ねたりする事に夢中になり、1日目にして糞に興味を無くしていました。犬も、食べる物で気分が変わるのだと実感しました。

 また、食糞していた頃は肥満ぎみだったので、少しのダイエットでも体質改善に貢献できたのだと思います。

 太っている時に痩せようと行動すると血液内のホルモン等が体に良い方向に作用してくれるので、ドーパミン等の快感物質を感じやすいからです。肥満をそのまま放置しておくと活性酸素が増え、苛々が堪りやすくなるので気付いた時に対処できてよかったです。

腸を健康にすれば食糞は治る

 この食糞対策体験談の飼い主さんのように腸の健康を気遣った食事を与えられるなら問題ありませんが、よくわからないという飼い主さんには食糞対策に使えるこちらのサプリメントを試してみると良いでしょう。

食糞対策サプリメントaikona[あいこな]

あいこなのイメージ画像

私の総合評価 ★ ★ ★ ★ ★

 いつもの食事にふりかけるだけで、ワンちゃんの腸内環境バランスをしっかり整えることができる専用サプリメントです。

 毛並みが良くなった、下痢をすることが減った、涙やけが減ったなどの声とともに食糞することがなくなったとの口コミがあるサプリメントです。

 人間でも病気ではないけど、何だか調子が悪い・・・っというときはサプリメントに頼るかと思いますが、ワンちゃんも同じですね^^

商品名 あいこな
初回限定価格 4,200円
栄養成分 モリンガ、乳酸菌、米麹、核酸
グルコサミン、ビール酵母、玄米、など
飼い主の満足度 91.9%の高評価

実際にaikona[あいこな]使っている飼い主さんの声を集めてみました。

ここが良かった!

  1. 愛犬が元気になり、その姿に癒やされる
  2. ボサボサだった毛並みが戻り、若々しくなった
  3. 食糞行動がなくなりました
  4. 食欲が戻りました
 食糞対策サプリ【あいこな】をチェック!

消化しにくい食事を与えていませんか?

 グレイン(穀物類)は犬が消化しにくい食べ物です。それが胃腸の負担となって消化不良を起こしているのかもしれません。グレインフリー(穀物類不使用)の食事に変えてみませんか?

Page top icon