マルチーズのケース

マルチーズ

 我が家は賃貸マンションの狭い一室ですが、犬1匹と猫2匹を飼っております。犬はマルチーズの雌犬でもっとも長年共に暮らしている老犬。今では17歳になります。

 最近は減りましたが、そのマルチーズが10歳くらいのときから猫の糞を食べるという食糞癖があり困っていたことがあります。

猫を飼い始めたことがきっかけ?

2匹の猫

 最初にそれを見つけたときは猫2匹がうちに来た七年くらい前。犬用のトイレと猫用のトイレはそれぞれ独立。そんな中、深夜にマルチーズが猫用のトイレの近くでうろうろしていました。

 騒がしいので何をしているのかと気になって覗いたところ、猫のトイレを漁っていました。よく見てみると猫の糞を貪って食べています。

 見つけたときはびっくり。人が寝静まった深夜に食糞する癖があったようです。

獣医さんに相談してみた

かかりつけの獣医さん

 何が原因かは分かりませんでしたが、かかりつけの獣医さんに相談したところ、いきなり猫が2匹来たので縄張りを侵されたストレスじゃないか?と言われました。

 家族は「お腹が空いてるんじゃないか」と言っていましたが、そうではなかったみたいですね。かかりつけの獣医さんいわく、「食糞は見つけたら邪魔していくしかないね」と言われました。

 獣医さんでもお手上げの様子で食糞癖を矯正するのは難しいみたいにおっしゃっていました。とりあえずの対策として「犬専用のサプリメントで対策すること」ことと「ストレスがたまらないように工夫する」こと「猫の糞は深夜でも出来るだけ処理する」という3つの方法で対処しました。

もしかして栄養不足の可能性?

マルチーズのエサ

 結局、猫の糞をできるだけ処理するという対策には限界があり、処理できなかったときは食糞をしていたようで、根本的な解決にはなりませんでした。

 ただ、犬専用のサプリメントに効果があったのか、高齢に差し掛かって食欲が減ってきたか、猫との共同生活にも慣れてきたのか、いつの間にか猫のうんちを食べるという行動はなくなりました

 本当に理由は分かりませんが、ここ数年はほぼないようです。といっても1年に1回くらいは怪しい感じがありますが・・・。せいぜい猫のトイレの臭いをチェックするまでとなり、ほっとしています。

犬専用のサプリメントaikona[あいこな]

あいこなのイメージ画像

私の総合評価 ★ ★ ★ ★ ★

 足りない栄養素を補給しようとして、あるいは、足りない消化酵素を補給しようとして猫のうんちを食べているのであれば、サプリメントで補給することが良いでしょう。

 何でもいいからサプリメントとらせておけば良い、ではなく、確かな専用サプリメントを摂らせることが問題解決には手っ取り早いですよ。

 そういった点から考えても、aikona[あいこな]にしておけば大きな失敗をすることはありませんので、お試しあれ!です。

商品名 あいこな
初回限定価格 4,200円
栄養成分 モリンガ、乳酸菌、米麹、核酸
グルコサミン、ビール酵母、玄米、など
飼い主の満足度 91.9%の高評価

実際にaikona[あいこな]使っている飼い主さんの声を集めてみました。

ここが良かった!

  1. 愛犬が元気になり、その姿に癒やされる
  2. ボサボサだった毛並みが戻り、若々しくなった
  3. 食糞行動がなくなりました
  4. 食欲が戻りました
 食糞対策サプリ【あいこな】をチェック!

消化しにくい食事を与えていませんか?

 グレイン(穀物類)は犬が消化しにくい食べ物です。それが胃腸の負担となって消化不良を起こしているのかもしれません。グレインフリー(穀物類不使用)の食事に変えてみませんか?

Page top icon