まさかうんちを食べるなんて・・・

食糞行動を考える

 えっ??まさか今うんちを食べた??嘘だよね??っと思って気にしてなかったけど、またうんちを食べているところを見つけてしまった・・・。

 大慌てで𠮟りつけたものの、なかなかやめてくれない・・・どうやって、しつければ良いの?っと思って調べているのが、今なんじゃないかと思います^^;

 その辺りのことを、ドッグトレーナーの先生にお話を聞いてきたので、以下からざっとまとめていきたいと思います。

原因は消化不足のアミノ酸

犬の嗅覚はすごい

 ご存知の通り、犬の嗅覚はとても敏感です。人間の嗅覚だとうんちは臭いとしか分からないのですが、犬の嗅覚だとアミノ酸まで嗅ぎ分けられるのです。

 つまり、消化不足の糞の中に含まれるアミノ酸が分かるので、『あ、このうんちはまだ食べられる!』っと認識してしまい、食べてしまうということです。

 もちろん、これ以外にもいくつか原因は考えられるのですが、この原因が大半を占めているとのことでした。

何故、消化不足??

 犬が消化不良、消化不足になってしまう原因はいくつか考えられます。例えばですが、

  • 食事を変えた
  • 季節の変わり目だった
  • 普段とは違う環境になった(工事の騒音、引っ越しなど)
  • 何らかの病気になった(冷えなども)

 などが代表的だと思います。いずれにせよ、一時的でも良いので腸内環境を整えるため、消化に良い食事に変える、もしくは、腸内の善玉菌の環境を整えるサプリメントを与えることをオススメします。

犬の病気の可能性

 もし、ワンちゃんにこんな症状が見られるなら腸内環境バランスが崩れている可能性が考えられます。

  • 食糞(うんちを食べる)行動がある
  • 何だか最近、毛並みがボサボサだ
  • 涙やけがある、出るようになった
  • アレルギーなのか痒がる、同じところをかいている

 すべてが腸内環境の悪化だとは言い切れませんが、このような症状がある場合、腸内環境の悪化を疑うきっかけとなるでしょう。

腸内環境バランスを整えてあげよう

ワンちゃんの健康

 腸内環境バランスが悪化した場合はその腸内環境を元に戻してあげれば良いだけの話なのです。とはいえ、犬にヨーグルト?ビオフェルミンとか?っと、悩みますよね^^;

 人間でも同じなのですが、腸内環境バランスを整えるためには乳酸菌のサプリメントが最も効率的な解決策です。

 当サイトでは、ワンちゃんに最もオススメできる乳酸菌サプリメントとしてaikona[あいこな]を紹介しています。

aikona[あいこな]

あいこなのイメージ画像

私の総合評価 ★ ★ ★ ★ ★

 いつもの食事にふりかけるだけで、ワンちゃんの腸内環境バランスをしっかり整えることができる専用サプリメントです。

 毛並みが良くなった、下痢をすることが減った、涙やけが減ったなどの声とともに食糞することがなくなったとの口コミがあるサプリメントです。

 人間でも病気ではないけど、何だか調子が悪い・・・っというときはサプリメントに頼るかと思いますが、ワンちゃんも同じですね^^

商品名 あいこな
初回限定価格 4,200円
栄養成分 モリンガ、乳酸菌、米麹、核酸
グルコサミン、ビール酵母、玄米、など
飼い主の満足度 91.9%の高評価

実際にaikona[あいこな]使っている飼い主さんの声を集めてみました。

ここが良かった!

  1. 愛犬が元気になり、その姿に癒やされる
  2. ボサボサだった毛並みが戻り、若々しくなった
  3. 食糞行動がなくなりました
  4. 食欲が戻りました
 販売サイトで詳しく調べる!

しつけで何とかしよう
としている飼い主さんへ

食糞行動はしつけでは解決しない!

獣医さんの意見

 犬がうんちを食べてしまう行動(食糞行動)に対して、しつけ(叱る)は全くの無意味であると考えられています。

 ここまでで紹介した原因を考えてみても分かると思います。食べられるものが目の前にあるんだからついつい食べてしまっているのです。

 もちろん、他にも細かい原因が色々ありますが、やはりしつけでは解決できない原因ばかりです。以下から細かい原因を列記していきたいと思います。

犬がうんちを食べてしまうその他の原因

食糞行動を勉強する

 ここから原因を1つ1つ考えていきたいと思います。思い当たるものがあれば、1つずつ改善していくと良いでしょう。

 ただし、あれもこれも一気に改善してしまうと、本当の原因がどれだったのかわからなくなる可能性もありますので、少し時間がかかったとしても順に調べていく方が今後のためになります。

いつもの食事に飽きてしまった

いつもの食事

 人間も人それぞれ好みがあるように、犬にも個体差がありますので、全てがこれに当てはまるとは言い切れませんが、中にはいつもの食事に飽きてしまうワンちゃんもいます。

 食事に飽きてしまった場合、他のものが食べたくなったり、刺激を求めたりして食糞行動に走るとも考えられています。

違う食事に変えたが、合わなかった

食事を変えた

 いつもと違うエサに変えた場合、うまく消化できなかったりすると未消化のエサがうんちに混ざって排泄されます。

 こうなるとうんちからまだエサのニオイがするため、食べてしまうよなケースがあるのです。年齢や体質にあったドッグフードをうまく選ぶことが大切なのです。

食事の量・栄養が足りない

おなかがすいた

 食事の量が足りない場合や、何らかの栄養成分が不足している場合、不足した栄養分を補給しようと食糞行動に出ることもあるようです。

 こういった場合は、ドッグフードを変えるのもオススメですが、上で紹介したワンちゃん専用のサプリメントで補給することも選択肢の1つだと思います。

ストレスが溜まっている

散歩中の犬

 精神的な問題でもうんちを食べるという食糞行動にでることも知られています。人間がすぐに気づくものから、気づきにくいものまであるので、何が引き金となってストレスを感じているのか判断がつきにくいものもあります。

  • 飼い主が構ってやらない
  • 散歩が少ない
  • 引っ越しをした
  • 近所で長期間工事の騒音がある
  • 縄張り内に他の生き物(犬、猫など)が常駐している

 などが挙げられます。もちろん、これ以外にもたくさんありますので、以前と環境が変わった部分がないか調べてみてください。

叱られたことがトラウマとなっている

ミニチュアダックスフンド

 案外と盲点となりやすいのがこれです。食糞行動を見かけた飼い主が犬を叱った場合に多いです。飼い主としてはうんちを食べたことを怒っているのですが、犬側がうんちをしたから怒られたと理解した場合に起こります。

 『うんちをしたから怒られた → 証拠隠滅しないと → うんちを食べる』っという考えに走るというわけです。

他の動物(例えば猫)のうんちが気になる

猫のうんち

 犬は猫のうんちに興味を示すことが多いそうです。猫のエサ自体にも興味があるのですが、猫のうんちも犬にとっては未消化のアミノ酸が含まれるうんちの1つのようですね。

 猫のうんちを犬が食べてしまうというのは多頭飼いをしているお宅では比較的見られる食糞行動のようです。

高齢のため認知症になった

高齢の犬

 犬も人間と同じで高齢になれば認知症になるワンコも出てきます。こうなると食べ物かそうでないかの区別がつかなくなるため、うんちを食べてしまうようなケースもあります。

 これはもう加齢(エイジング)のせいであるため、うんちを早く処理する以外に対策法はないかもしれません。

問題とならない食糞行動

 食糞行動のすべてが解明されたわけではありませんが、以下の2つの食糞行動の場合は大きな問題とならないことが知られています。

犬の親子
  • 母犬が子犬のうんちを食べる
  • 子犬が母犬の真似をしてうんちを食べる

 この2つの食糞行動は、母と子の関係性があるとき限定の食糞行動です。子犬のうんちのニオイで外敵が集まってこないように、母犬が子犬のうんちを食べてしまうという本能的な行動があるそうです。

 また、子犬がうんちを食べるのは、母犬の真似をして食べているだけなので、成長とともに消えていくと考えられています。

 ただ、成長しても食糞行動がクセになってしまっているケースもありますので、その場合は注意が必要ですね。

しつけじゃ解決しませんね!

ワンちゃんの健康

 ざっと思いつく限りの原因を紹介していきましたが、しつけじゃどうにもならない原因ばかりですね。犬の消化をよくするために、腸内環境と整えてあげれば、食糞行動が解決することが多いみたいなので、一度試して欲しいと思います。

 普段の食事にプラスするだけなので、aikona[あいこな]はぜひともチェックして欲しいサプリの1つです。

 もちろん、消化器関連の疾患の可能性もありますので、一度かかりつけの獣医さんに相談してみることも忘れずに、です。

aikona[あいこな]

あいこなのイメージ画像

私の総合評価 ★ ★ ★ ★ ★

 いつもの食事にふりかけるだけで、ワンちゃんの腸内環境バランスをしっかり整えることができる専用サプリメントです。

 毛並みが良くなった、下痢をすることが減った、涙やけが減ったなどの声とともに食糞することがなくなったとの口コミがあるサプリメントです。

 人間でも病気ではないけど、何だか調子が悪い・・・っというときはサプリメントに頼るかと思いますが、ワンちゃんも同じですね^^

商品名 あいこな
初回限定価格 4,200円
栄養成分 モリンガ、乳酸菌、米麹、核酸
グルコサミン、ビール酵母、玄米、など
飼い主の満足度 91.9%の高評価

実際にaikona[あいこな]使っている飼い主さんの声を集めてみました。

ここが良かった!

  1. 愛犬が元気になり、その姿に癒やされる
  2. ボサボサだった毛並みが戻り、若々しくなった
  3. 食糞行動がなくなりました
  4. 食欲が戻りました

消化しにくい食事を与えていませんか?

 グレイン(穀物類)は犬が消化しにくい食べ物です。それが胃腸の負担となって消化不良を起こしているのかもしれません。グレインフリー(穀物類不使用)の食事に変えてみませんか?

Page top icon